現場知フォーラム

2013年~2014年

【第33回】「ちょっとの努力で大きな成果の出るタイムマネジメントのすすめ」編~労働組合が支援できる働き方改革を考えよう~
2013/05/15

※終了しました
2013年5月15日 (水) 12:30~17:30(~18:30) ※ 開始時間がいつもより早くなっております。ご注意ください。


参加組合同士の実践的な情報交換と知恵の創造で組合活動の実践力を高める「現場知フォーラム」。

今回のテーマは、タイムマネジメント。
労働組合が掲げるワーク・ライフ・バランス。その実現の最大の障害は長時間労働です。
長時間労働を経営側に要求しても、生産性向上のない長時間労働短縮案では経営側は
動いてくれません。むしろ、仕事の進め方・働き方の改革を組合側が
支援していくことの方が実効性が高いといえます。
今回はタイムマネジメント界の第一人者、行本明説氏をお招きして、事前診断を体験し、
タイムマネジメントの考え方と方法を学びます。
また、その手法を用いた①組合員の支援策や②多忙な組合役員自身の活用策の参加者全員
で話し合います。

(事前業務(Web)診断あり)





12:30~ オリエンテーションなど

      日本タイムマネジメント普及協会 理事長 行本 明説氏よりノウハウ提供
      「ちょっとの努力で大きな成果の出るタイムマネジメントのすすめ」

       1.体験ワーク:投下時間分析
       2.仕事のしくみを知ろう
       3.生産性を高めるための個人と組織の関係
       4.事例紹介

16:00~  参加組合による具体的な情報交換と知恵の創造
      (グループでの対話形式の話し合い)

17:00~ グループ発表と共有

17:30~ 参加者交流会(軽食)

18:30  終了


ゲスト:日本タイムマネジメント普及協会 理事長 行本 明説 氏
 

行本 明説 氏 プロフィール
------------------------------------------------------------------
NPO法人日本タイムマネジメント普及協会 理事長
1955年北海道生まれ
東京教育大農村経済学科卒

1989年から英国で開発されたセルフマネジメント手法「A Time」の極東での
普及に着手。その後「セルフマネジメントスキルBook」「ザウルスで仕事革命」
「続・ザウルスで仕事革命」(共にTBSブリタニカ)を上梓し、
独自のマネジメント理論と手法を、出版・セミナー等で展開。
いち早くWebでのセミナーにも着手。 日本で数少ないタイム・セルフマネジメント専門の
コンサルタント。ザウルスブームの火付け役の一人。指導企業・組合・団体は多数。
書籍『図解仕事ができる人のタイムマネジメント』『最強の時間力』など多数。
------------------------------------------------------------------


無料


※会場が変更になりました

TKPスター貸会議室 西新宿 カンファレンスルーム9C
住所:東京都新宿区西新宿1-19-6 山手新宿ビル 8階・9階

詳しいアクセスはこちら



・e-mailにてお申し込みください。折り返し、登録の確認をご返信いたします。
・原則として1労組につき2名様までの受付とさせていただきます。
・録音機器持ち込みによる録音はご遠慮ください。
・個人情報につきましては、弊社「個人情報保護方針」に基づき、保護・管理に努めます。
・やむをえない事情により開催できない場合がございます。開催できない場合は事前にご連絡いたします。
・当フォーラムの議事録(「現場知レポート」)用に、その場の風景写真を撮ることがあります。予めご了承願います。



50名(先着順)


定員になり次第、お申し込みを終了いたします。


「現場知フォーラム」事務局:服部・中村
TEL:03-5339-8220(直通)/FAX:03-5339-8201




現場の知恵トップへ戻る

ホームページトップへ戻る