.えんじょいらいふプログラム
気質チェックを開始する
『キシツ』ってどんなもの?

キシツ=気質とは?
人は誰しも遺伝子レベルに由来する“気質”を持っています。
気質とは、ヒト以前の進化の時代から代々伝えられてきたものです。
遺伝子(DNA)が異なれば気質も異なり、気質の違いはヒトそれぞれ
の性格の違いをもたらしているのです。積極的、好奇心旺盛、怖がり
で心配性、用心深くきまじめ・・・といった性格は、生まれ持った
遺伝子が大きく影響しているということです。遺伝子のレベルで違う
ために、他人と自分の間には、根っこの部分で捉え方、考え方、感じ
方に違いがあると言えるでしょう。

気質は武器!!
遺伝子で受け継いだものは、私たちに必要なものであり、生き残りを
かけて受け継いだものと言えます。
自分の生まれ持った気質は自分の最大の武器でもあるのです。遺伝子
で決められた気質は一生変わりません。変わらないからこそ、それを
活かして生きていく必要があるのです。
気質を理解すれば、自分の武器を理解できます。そして、他人を理解することにも役立つものです。

気質を活かした生き方を
気質を知り、それを活かした生き方を身につけ、自分に気づき、自分を癒し、そして周りの人と一緒に愉しむ生き方をすることは、悩みの多い生き方から抜け出し、楽しみの多い生き方へ変えていくための手がかりとなることでしょう!

気質を知ることは大切
気質チェックで該当した、あなた気になるあの人の気質(タイプ)は、一つとは限りません。
複数該当したり、全てに該当するという方もいます。
また、全てが2点以下の場合なら、隠れてしまっている気質(サブ気質)があるかもしれません。
それぞれの気質の解説を読んでみて、自分によく当てはまるものがあれば、得点は低いとしてもその気質が該当すると言えます。
気質の得点が何点かを問題とするのではなく、自分が持っているだろうと推察できた気質の、強みも弱みも知り、自己対処法を身につけ、ストレスに負けることなく、愉しんで生きていくことが大切と、考えましょう!

自分の行動やライフスタイルを健康なものにするためには、自分のDNAが形成する気質傾向に気づいて、それに見合うセルフケア行動をすることが、常に大切なのです。
必要なセルフケア行動に対し、実行できる自信が低い場合に、悪性ストレス、すなわち、心身の健康問題を抱えやすくなります。
自分の該当した気質について、それぞれの解釈を読んでください。

気質理解で、人間関係をスムーズに
推測された気質から自己を理解し、これまでの自分を振り返りましょう。
それぞれの解釈を読んでいくなかで、きっと思い当たることがたくさんあると思います。
なるほど!と納得がいったら、今後のために「弱点カバーのための自己対処法」を読んでください。また、あなたの気になる人の気質を理解すれば、その人との上手な付き合い方も知ることができると思います。
自分と周りの人の気質が異なることは当たり前のことです。
しかしながら、その違いが様々な異質性をつくっているということに、私たちは自覚がなく、知識としても持っていない方が多いのです。
気質の違いが、モノの感じ方、心の持ち方などの認知の違いをつくっています。
その感じ方や捉え方といった認知の仕方の違いが、ストレスの発生要因です。
気質の異なる人は、自分と異質なものを持っているために、自分の常識では理解しがたく、宇宙人かと思えるほどの違いを感じることでしょう。
逆に、似た気質を持っている人とは、分かり合いやすかったり、ひかれ合うことでしょう。

気質を有効に活用することで「ひかれ合う同質、学び合う異質」が実現できます!
同質なものとはひかれ合い、異質なものからは刺激を受けて、視野を広げたり創造性を高めたりと、お互いが学び合う環境がそこに作れるでしょう!