j.union公開セミナー(東京)

2014年6月

【E1405】【東京開催】タイムマネジメント普及塾(全5回シリーズ)
2014/06/17


・セミナー受講前の「Web事前診断」と全セミナー終了後の「事後診断」で腕前がどのくらい上がったのか、チェックできます。

・成果を出すための「考え方」「具体的なスキル」「実践を支援するツール」3つの関連性が理解できます。

・ちょっとの努力で確実に成果の出る仕事のさばき方を、「タイムマネジメントシート」 を使って実戦できます。

・講義と現場実戦を交互に実施するアクションラーニング型のプログラムになっており、 定着しづらいといわれるタイムマネジメントのスキルを確実に成果に結びつけるプログラムです

≪ゴールイメージ≫

1.業務処理スキル向上の 実現による15%~20%の 労働時間削減
2.ワークライフバランスの 確実な実現
3.20%以上のストレスの削減



※5回コースのプログラムです。

第1回 2014年 6月 17日(火) 18:30~20:30(2時間)
第2回 2014年 6月 24日(火) 18:30~20:30(2時間)
第3回 2014年 7月 8日(火) 18:30~20:30(2時間)
第4回 2014年 7月 22日(火) 18:30~20:30(2時間)
第5回 2014年 7月 29日(火) 18:30~20:30(2時間)




■第1回 2014年 6月 17日(火) 18:30~

『“今日の大事”が成果を左右する』

・Web診断の結果説明
・大事がはっきりしているモノヅクリ現場とはっきりしていない間接、デスクワーク
・パレートの法則からもわかる今日の大事をはっきりさせる効果
・社長の仕事=新入社員の仕事(事前にわかる仕事と突発の仕事、自分一人の仕事と他人と共同の仕事)
・仕事の60%以上は他人がらみ(コミュニケーションが必要)の仕事

=演習= タイムマネジメントシート1
『今日の大事シート』の使い方

─────────────────────────────────────────────────

■第2回 2014年 6月 24日(火) 18:30~

『強み弱みの把握がスキルアップの出発点』

・今日の大事シートの実践報告とアドバイス
・生産性の方程式(生産性=質×量/投下時間)でわかる生産性向上の三つの方向性
・生産性の方程式を下支えする専門知識とその蓄積方法
・生産性に深く関わる「ナレッジ」「コミュニケーション」「さばき方」

=演習= 「タイムマネジメントシート2
『今日の大事振返りシート』の使い方

─────────────────────────────────────────────────

■第3回 2014年 7月 8日(火) 18:30~

『仕事を捉え、作り出す力を磨く』

・前回までの実践報告とアドバイス
・生産性を左右する質と量と期限(目的)の関係
・期限の把握が年々低下しているビジネス現場、その原因は?
・効果的な優先順位の付け方
・「生産性向上に寄与する仕事」と「生産性を低下させる危険性の高い仕事」
・仕事の遅れの原因とは?対策は始めの一歩をはっきりさせること

=演習= タイムマネジメントシート3
『仕事の棚卸しシート』の使い方

─────────────────────────────────────────────────

■第4回 2014年 7月 22日(火) 18:30~

『時間を作り出し、自らの スキルアップも同時に実現する』

・前回までの実践報告とアドバイス
・仕事のしくみから導かれる「四つの時間」
・四つの時間の現状の管理方法を整理する
・記録で管理する仕事と記憶で管理する仕事
・時間創出の唯一の方法、「自分へのアポイント」とは?
・間違えているグループウエアの活用法

=演習= タイムマネジメントシート4
『自分へのアポイントシート』の使い方

─────────────────────────────────────────────────

■第5回 2014年 7月 29日(火) 18:30~

『正しい認識がやる気とやり方を 同時にはっきりさせる』

・前回までの実践方法とアドバイス
・仕事の可視化と今までのレクチャー
・仕事を分析する簡単な方法

=演習= タイムマネジメントシート5
『投下時間分析表』の使い方

・演習結果の討論とこのコースのまとめ




日本タイムマネジメント普及協会
理事長 行本 明説 氏



1989年から英国で開発されたセルフマネジメント手法「A Time」の極東アジアでの普及に着手。
その後『セルフマネジメント・スキルBOOK』『ザウルスで仕事革命―「自分の時間」を2倍活用する本』
『続・ザウルスで仕事革命―情報共有化作戦』を上梓。独自のマネジメント理論と手法を出版、セミナーなどで展開。
いち早くWebでのセミナーにも着手。日本で数少ないタイム・セルフマネジメントをデータで語れるコンサルタント。
ザウルスブームの火付け役の一人。指導企業・組合・団体は多数。
書籍『図解仕事ができる人のタイムマネジメント』『最強の時間力』など多数。




43,200円(全5回)<税込み>
※1回10,800円でスポット参加も可能です。




j.union株式会社 セミナールーム
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 22F






・FAX、もしくはe-mailにてお申し込みください。折り返し、ご請求書・受講票をお送りいたします。
・お申込み後の取り消しにつきましては、返金できかねますので、ご了承ください。
・定員になりましたらお申込みをお断りする場合がございます。
・録音機器持ち込みによる録音はご遠慮ください。
・個人情報につきましては、弊社「個人情報保護方針」に基づき、保護・管理に努めます。
・やむをえない事情により開講できない場合がございます。開催できない場合は事前にご 連絡致します。
・1日だけのスポット参加も可能です。お電話にてお問い合わせください。
 学習効果を考えますと全講座受講することをお薦めいたします。
 (*スポット参加 1回 10,800円(税込み))
・第1回の講座の前に 「Web事前診断」を受診していただきます。
 第5回終了時には「Web事後診断」もあります。
 ただしスポット参加の方は、「Web事後診断」は含まれません。
・欠席される場合の同組合内部での代理出席は可能です。



30名


2014年6月10日(火)


人材開発グループ:中島・松村
TEL:03-5339-8205(直通)/FAX:0120-44-9313


申し込みフォームへ
FAXで申込む


ホームページトップへ戻る