現場知フォーラム

2010

【20100623】現場の知恵フォーラム 「組合員の本音をどう集め、どう活動に活かすのか」編~グループ労連で行う共同組合員アンケートと加盟組合支援(アンケート活用)法 (全国本田労働組合連合会)~(東京)
2010/06/23

2010.6.23(水) 13:00~17:30(参加者交流~18:30)(終了しました)



 [1]ゲストを招いて組合活動事例紹介 [2]弊社からの活動活性化のご提案 [3]参加組合同士の実践的な情報交換と知恵の創造で組合活動の実践力を高める「現場の知恵フォーラム」。
今回のテーマは組合員の声の反映(調査活動)。活動事例は、各加盟組合へ共同組合員アンケートを実施し、加盟組合が集まって、その調査結果(事実)を活動に反映させている全国本田労働組合連合会です。グループ労連の加盟組合支援策として、相似的には本部が支部への支援策にも通じると思います。


[1]全国本田労働組合連合会様より活動事例紹介と質疑応答
[2]j.unionより組合員への組合員への調査の実施法とその調査結果の活かし方の事例紹介
[3]参加者による情報と知恵の交換(グループワーク形式。どうしたら調査結果を、運動方針や組合活動に反映できるのか?)
[4]グループ発表と共有
[5]参加者交流(軽食)


全国本田労働組合連合会
中央執行委員 君島 裕之氏



無料


j.union 株式会社 1階セミナールーム
(新宿駅西口 徒歩約10分)



e-mailにてお申し込みください。折り返し、登録の確認をご返信いたします。
原則として1労組につき2名様までの受付とさせていただきます。
録音機器持ち込みによる録音はご遠慮ください。
個人情報につきましては、弊社「個人情報保護方針」に基づき、保護・管理に努めます。
やむをえない事情により開催できない場合がございます。開催できない場合は事前にご連絡致します。


24名(先着順)


定員になり次第、お申し込みを終了いたします。


「現場の知恵フォーラム」事務局:服部
TEL:03-5331-7840(直通)/FAX:03-5331-7852


メールで申込む

現場の知恵トップへ戻る

ホームページトップへ戻る